春の観光 春の観光
北国青森の春は遅く、4月に入ってからようやく花の便りが届きます。
雪どけとともに、樹木が芽吹き始めると野山は紅色や萌黄色に染まり、「春もみじ」と呼ばれています。
まだ残る山頂の雪、今咲き始めた花々と共に、目の前には見事なコントラストが広がります。
弘前さくらまつり
全国でも屈指の桜の名所「弘前さくらまつり」

日本一とも言われる弘前公園の桜。
温かく気持ちのいい朝には、時折吹く風に花びらが舞い香りも運ばれて来ます。夜になれば、ライトアップされた桜が幻想的な風情を醸しだし、人々を魅了します。お濠の水面に映る夜桜は、美しさも格別。
また、弘前の桜は花の重みでしだれるくらい、枝の一本一本にボリュームがあります。一般的に1つのつぼみから平均3~5つの花が咲くのに対して、弘前公園の桜は5~7つ。これは、りんごの剪定技術を活かした独自の管理方法と土壌改良によって大切に守られ、育てられた賜です。何度でも訪れたくなる名所です。

さくらまつり会期 4月23日~5月5日
リンク (社)弘前観光コンベンション協会公式ホームページ
弘前さくらまつり
アクセス JR弘前駅より弘南バス市役所方面行15分、市役所前公園入口より徒歩5分
弘南バス
住所 青森県弘前市下白銀町1 GoogleMapで見る
芦野公園金木桜まつり
ローカル線に乗って芦野公園金木桜まつり

青森県内を走る津軽鉄道・芦野公園駅周辺には、桜のトンネルが出来上がります。
太宰治の出身地として有名な、五所川原市金木町にある芦野公園駅は、東北の駅100選にも選ばれた、閑かな公園内に佇む無人駅ですが、桜まつり期間中には多くの乗客で賑わいます。
芦野公園駅では、園内を鉄道が通過する珍しい光景を見ることができます。また、芦野湖にボートを浮かべ、湖上から桜を楽しむこともできるのです。

さくらまつり会期 4月29日~5月6日
リンク 東北の駅100選 ホームページ
住所 青森県五所川原市金木町芦野地内 GoogleMapで見る
世界一の桜並木ネックレスロード
世界一の桜並木ネックレスロード

津軽平野にそびえる岩木山の裾野を一周する道路、約20kmに、オオヤマザクラ約6500本が植えられています。桜の花を岩木山のネックレスに見立て、「岩木山オオヤマザクラネックレスロード」と呼ばれています。
昭和60年から10年余りの歳月をかけて市民の手によって植樹されたもので、桜の幹には、植えた市民の名札が付いているものもあります。花びらの舞う頃、春の息吹を感じながら遊歩道をゆっくりと歩くのもおすすめです。

見頃 5月上旬~5月中旬
リンク 岩木山観光協会 ホームページジ
住所 青森県五所川原市金木町芦野地内 GoogleMapで見る
所要時間 岩木山麓まで車で約15分
春の観光の詳細はこちら春の観光の詳細はこちら
各種プランのご案内 空室検索・宿泊予約
その他のアクティビティ
お問い合わせ 無料Web会員募集中
予約クローズ
空室検索・宿泊予約
ご宿泊日
ご利用人数
ご宿泊日数
部屋数
お食事